代田の家

■建物概要
所在地    東京都世田谷区
構造規模   木造 2階
敷地面積    87.99 m2
建築面積    51.63 m2
延面積    100.37m2
竣工     2023年11月
写真     中村 絵 (一部 井東 撮影)
施工     滝新

■コンセプト
敷地は閑静な住宅街に位置し、日当りや騒音等良好な環境にあります。
厳しい高度斜線規制のもと、1階居室においては 階高をおさえ、2階のほうにボリュームを大きくシフトすることで、 開放的で明るい、大空間のLDKを実現しています。
外観においては、 いくつかのキューブが重なったように見える構成が、深い陰翳をつくり、シャープな印象を与えています。
また、1階エントランス廻りの ゆるやかなカーブの壁は、人を招き入れるような優しい表情を醸し出し、 そこから 内部に入ると、左官仕上げの壁に包まれるような少し暗めの空間が現れ、シックで落ち着いた雰囲気となっています。
2階にあがると、一転し、明るく開放的な空間が広がります。
LDKでは場所ごとに 天井の高さが変位し、また光の取り入れ方による空間の明暗にメリハリを付け、 それぞれキャラクターが異なる、多様で愉しい空間が連なっています。
加えてバルコニーやロフト、ルーフテラスなど、内外の各空間が立体的に繋がり、 家族が付かず離れずの適度な距離感で、相互に気配を感じながら愉しく暮らせるような住空間となっています。